【重賞データ公開】 11/5(日)アルゼンチン共和国杯、みやこS

3日間開催の最終日、東西でG1に繋がる重賞が行われます。
東京のアルゼンチン共和国杯と京都のみやこS、いずれも暮れのG1に直結する注目レースです。
解析結果を公開します

ランク付けは下記の通りです。
「A」 買える馬  (期待回収率90%超)

「A’」 AとBの中間 (同 約85%)
「B」 平均的な馬 (同 約80%)
「B’」 BとCの中間 (同 約75%)
「C」 危険な馬  (同 70%未満) 

期待回収率が高い  A → A’ → B → B’ → C 期待回収率が低い
参考実績は先日の記事をご覧ください。

2017/11/5(日) 東京11R アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500m

1 セダブリランテス 戸崎圭太 B
2 マイネルサージュ 柴田大知 B
3 デニムアンドルビー 田辺裕信 C
4 スワーヴリチャード Mデムーロ A’
5 トウシンモンステラ 北村宏司 B
6 プレストウィック シュミノー A
7 ソールインパクト 福永祐一 B
8 カレンミロティック 池添謙一 A’
9 シホウ 吉田隼人 C
10 サラトガスピリット 内田博幸 B
11 アルバート シュタルケ A’
12 トルークマクト 江田照男 C
13 ハッピーモーメント 津村明秀 A’
14 レコンダイト 北村友一 C
15 ヒットザターゲット 三浦皇成 B
16 カムフィー 勝浦正樹 C

シュミノー騎手騎乗のプレストウィックがA評価となりました。軸馬は別だとしても、相手には必ず絡めておきたいところです。
人気のスワーヴリチャード、アルバートもA’評価と平均以上ですので、ハンデ戦ですがあまり捻らず上位人気組からの狙いで良さそうです。人気上位組ではデニムアンドルビーがC評価となっています。

2017/11/5(日) 京都11R みやこステークス(G3) ダ1800m

1 モルトベーネ 秋山真一郎 A
2 サルサディオーネ 丸山元気 C
3 タガノヴェリテ 荻野極 C
4 トップディーヴォ 横山典弘 B
5 アスカノロマン 和田竜二 A’
6 タガノディグオ 藤岡康太 B
7 リーゼントロック 中谷雄太 B’
8 モンドクラッセ 松山弘平 B’
9 シャイニービーム 高倉稜 B
10 ルールソヴァール 幸英明 C
11 ローズプリンスダム 木幡巧也 C
12 キングズガード 藤岡佑介 A’
13 マイネルクロップ Cデムーロ C
14 タムロミラクル 川田将雅 B
15 エピカリス ルメール B’
16 テイエムジンソク 古川吉洋 A

大外のテイエムジンソク、最内のモルトベーネと極端な枠の2頭がA評価となりました。
人気になりそうなエピカリスこそB’とやや低めですが、それ以外の上位人気組はA~B評価が揃っていますので、概ね人気通りの決着になる可能性が高そうです。無理に捻った穴狙いは不要でしょう。

シェアする

フォローする