【重賞データ公開】 10/1(日)スプリンターズS

今週よりついに秋のG1戦線が開幕します。その初戦となるスプリンターズSの出走馬解析データを公開します。

ランク付けは下記の通りです。
「A」 買える馬  (期待回収率90%超)

「A’」 AとBの中間 (同 約85%)
「B」 平均的な馬 (同 約80%)
「B’」 BとCの中間 (同 約75%)
「C」 危険な馬  (同 70%未満) 

期待回収率が高い  A → A’ → B → B’ → C 期待回収率が低い
参考実績は先日の記事をご覧ください。

2017/10/1(日) 中山11R スプリンターズS(G1) 芝1200m

1 スノードラゴン 大野拓弥 C
2 レッツゴードンキ 岩田康誠 A
3 セイウンコウセイ 幸英明 A’
4 フィドゥーシア 三浦皇成 B
5 ラインミーティア 西田雄一郎 C
6 ワンスインナムーン 石橋脩 B
7 ダイアナヘイロー 武豊 A’
8 レッドファルクス Mデムーロ B
9 メラグラーナ 戸崎圭太 C
10 ビッグアーサー 福永祐一 B
11 モンドキャンノ 池添謙一 B
12 ブリザード モッセ C
13 ファインニードル 内田博幸 A’
14 ネロ 勝浦正樹 C
15 シュウジ 横山典弘 B
16 ダンスディレクター 浜中俊 C

桜花賞馬レッツゴードンキがA評価となりました。2着になった高松宮記念と同じ内枠。岩田騎手のイン突きが大舞台で炸裂するでしょうか。
他の上位人気組を見てみますと、高松宮記念の覇者セイウンコウセイやダイアナヘイロー、ファインニードルがA’評価の一方、メラグラーナ、ダンスディレクターがC評価となりました。平均のB評価であるレッドファルクスを除き、評価が上下に大きく割れる形となっています。

シェアする

フォローする