【重賞データ公開】 11/19(日)マイルCS

秋のマイル王決定戦のマイルチャンピオンシップ、今年は確たる軸馬が不在で上位の人気も割れ加減となっており、頭を悩ませている方も多いでしょう。解析結果を見ていきます。

ランク付けは下記の通りです。

「A」 買える馬  (期待回収率90%超)

「A’」 AとBの中間 (同 約85%)
「B」 平均的な馬 (同 約80%)
「B’」 BとCの中間 (同 約75%)
「C」 危険な馬  (同 70%未満) 

期待回収率が高い  A → A’ → B → B’ → C 期待回収率が低い
参考実績は過去の記事をご覧ください。

2017/11/19(日) 京都11R マイルチャンピオンシップ(G1) 芝1600m

1 ブラックムーン アッゼニ B
2 アメリカズカップ 松山弘平 A
3 ヤングマンパワー 石橋脩 A’
4 サングレーザー 福永祐一 B’
5 サトノアラジン 川田将雅 B
6 ダノンメジャー 北村友一 A
7 レッドファルクス Cデムーロ C
8 マルターズアポジー 武士沢友治 B’
9 レーヌミノル 和田竜二 B’
10 クルーガー シュタルケ B’
11 エアスピネル ムーア A
12 イスラボニータ ルメール C
13 グランシルク 田辺裕信 C
14 ガリバルディ 岩田康誠 C
15 ムーンクレスト 藤岡佑介 A
16 ウインガニオン 津村明秀 A’
17 ジョーストリクトリ 武豊 C
18 ペルシアンナイト Mデムーロ C

A評価が4頭いますが人気が低い馬が含まれており、軸とするなら人気のエアスピネルとなるでしょう。鞍上にムーアを確保し、悲願のG1制覇がなるかどうかに注目が集まります。
他の人気馬の評価は低めで、C評価にレッドファルクス、イスラボニータ、ペルシアンナイトと上位人気馬がズラリと並びました。人気薄勢に比較的高い評価が多く、これらの大駆けに警戒を要します。

シェアする

フォローする