【重賞データ公開】 11/3(金)ファンタジーS

中央競馬は明日から3日間開催。初日は京都で2歳牝馬の重賞ファンタジーSが行われます。
後のG1馬が複数出ている注目のレースですが、キャリアの浅い2歳牝馬で人気も割れ加減、
軸の選択に悩ましいところでしょう。
解析結果を見てみます。

ランク付けは下記の通りです。
「A」 買える馬  (期待回収率90%超)

「A’」 AとBの中間 (同 約85%)
「B」 平均的な馬 (同 約80%)
「B’」 BとCの中間 (同 約75%)
「C」 危険な馬  (同 70%未満) 

期待回収率が高い  A → A’ → B → B’ → C 期待回収率が低い
参考実績は先日の記事をご覧ください。

2017/11/3(金) 京都11R ファンタジーステークス(G3) 芝1400m

1 ペイシャルアス Mデムーロ A
2 レグルドール 高倉稜 A
3 モズスーパーフレア 松若風馬 B
4 スノーガーデン 水口優也 C
5 アルモニカ 田辺裕信 A
6 スズカフェラリー シュタルケ C
7 トンボイ 酒井学 B
8 コーディエライト 和田竜二 B
9 ベルーガ Cデムーロ C
10 アマルフィコースト 浜中俊 C
11 アーデルワイゼ 荻野極 C
12 ダイシンステルラ 川田将雅 B’
13 ボウルズ 四位洋文 B

人気になりそうな馬は評価が別れており、内枠のほうにA評価が揃う一方、C評価の馬も何頭か出ています。
上位人気ではペイシャルアス、アルモニカがA評価となり、妙味ある狙い目となりそうです。
一方でアマルフィコースト、スズカフェラリー、ベルーガがC評価となりました。

シェアする

フォローする