ここまでの成績の振り返り(ブログ開設から1ヶ月)

7月22日に当ブログを立ち上げ、「危険な人気馬」「買える人気馬」の情報の公開を開始してから約1ヶ月が経過しました。

ブログ開始からこれまでの公開情報の実績の検証のため、それぞれの指名馬の成績を振り返ります。

指名馬の成績
(7月22日から8月20日まで)
「危険な人気馬」 
指名馬数 141頭
成績 13-17-19-92 勝率9.2% 複勝率34.8% 単勝回収率42% 複勝回収率68%
平均単勝オッズ 8.4倍 平均人気順3.7 平均着順6.2着

うち1番人気のみ
指名馬数 20頭
成績  5-2-4- 9 勝率25.0% 複勝率55.0% 単勝回収率67% 複勝回収率77%
平均単勝オッズ 3.2倍 平均人気順1.0 平均着順3.8着

「買える人気馬」
指名馬数 126頭
成績 28-18-16-64 勝率22.2% 複勝率49.2% 単勝回収率107% 複勝回収率92%
平均単勝オッズ 6.6倍 平均人気順3.2 平均着順4.6着

うち1番人気のみ
指名馬数 25頭
成績 14-3-3- 5 勝率56.0% 複勝率80.0% 単勝回収率118% 複勝回収率106%
平均単勝オッズ 2.3倍 平均人気順1.0 平均着順2.3着



公開を始めてまだ1ヶ月、その間、指名馬を公開できない日もありましたが、それでも100頭を超えるサンプルで、勝率や複勝率などの馬券になる率、また回収率が大幅に違うことが見て取れると思います。
1番人気のみに絞った場合も傾向は同様です。

また、注目いただきたいのが、平均人気順と平均着順の差の違い。
指名馬全体での比較では、平均人気順の差は0.5だけなのに対し、平均着順は危険人気馬が1.6も悪い結果です。

平均着順は、4着以下の成績であってもカウントされますので、サンプルが少ない場合は勝率や回収率よりも、集団全体の成績を比較するのに信頼性の高い指標です。
(集団の能力が同程度であることが条件ですが)
このことからも、勝率や回収率等がイレギュラー的にまぐれで高く出たわけではない、ということが推定できます。

今後も適宜、このような形で指名馬の成績振り返りを継続して行うことで、皆様にわかりやすい形で検証結果をお伝えすることにしたいと思います。

シェアする

フォローする